クラウド時代のニーズにマッチしたICT特許技術開発のグローバルな最先端企業

社長メッセージ

安全アクセス技術を応用してワークスタイルの変革をおこし、セキュアかつ便利なICT社会の実現をめざします

当社は、「安全アクセス技術を応用してワークスタイルの変革をおこす」をコンセプトに、クラウド時代のニーズにマッチした”認証””仮想デスクトップ” ”シンクライアント” に関する特許技術を多数開発し続けてきました。
またそれら特許をコア技術として応用した仮想化環境のためのソフトウェア製品・ハードウェア製品もリリースしてきました。

2008年以降のスマートフォンやタブレットなど多様なスマートデバイスの普及、それらに向けたアプリ数の増加、クラウド環境の一般化、ソーシャルメディア利用者の急速な拡大、IoTデバイス開発の活発化、それらのユーザー行動のビッグデータ解析とAIの応用など、日本の企業を取り巻くICT環境は激変し続けています。

この変化にともない、企業に対しても場所や時間に囚われないワークスタイルへの移行が求められています。
利便性と同時にセキュリティも保持したワーク環境を作り上げ、情報の安全・安心を実現するためにより高度でフレキシブルな対策が必要となっています。
このような変化の中で、当社は高度な専門知識を持つ技術集団として、さらに独創的なアイデアで特許技術の開発・応用製品の開発に国際的な視野で取り組んでまいります。

応用電子はICT特許技術開発のグローバルな最先端企業として、社会に安全・安心をお届けします。

矢野 正博

株式会社応用電子
代表取締役社長
矢野 正博